取引概要

取引手数料 無料
口座開設・管理費用 無料
取引銘柄 38銘柄
証拠金 証拠金1万円から、1万円単位
※証拠金は、現金(日本円のみ)となります。株式等の有価証券で代用することはできません。
必要証拠金 建玉金額(取引金額)の20%に相当する日本円(レバレッジ5倍)
ロスカット 日本株CFD口座の証拠金維持率が80%未満になった場合に全ての建玉を強制決済いたします。
証拠金維持率が100%を下回った時点で、プッシュ通知、アプリ内お知らせおよびメールでお客様に通知いたします。
追加証拠金(追証) 当社では、取引時間終了後に維持率が100%未満である場合は追証を差し入れていただく必要があります。
追証が発生した場合、入金期限までに、指定された金額以上を証券口座の預り金から日本株CFD口座の証拠金に振替えてください。
なお、期限までに追証の差し入れが無い場合は、全ての建玉を強制決済いたします。
※証券取引口座へご入金頂いた時点では追証は解消されませんのでご注意ください。

【日本株CFD】
追証判定処理時間:16時5分頃
入金期限:火曜〜月曜の14時(追証判定後の翌営業日)
取引時間 原資産取引所の開場日の
月曜~金曜9時00分10秒〜14時59分00秒
注文受付時間 取引時間と同様
「条件付決済注文」はメンテナンス時間を除く24時間365日
注文の取消 未約定の「条件付決済注文」は可能
証拠金の引出 受入証拠金から必要証拠金および評価損を控除した金額の範囲内で証拠金を引出(証券取引口座への振替)することができます。

出金(振替可能額)=受入証拠金-必要証拠金-評価損(評価益は加算されません)
取引上限金額 全銘柄の建玉合計金額:1億円
一注文(建玉金額):1,000万円
両建取引 不可
振替 証券取引口座との振替のみ(10倍CFD口座との直接の振替はできません)
調整額 権利調整額および金利調整額
資産の保全方法 信託保全
取引規制 参照原資産が上場する取引所等の規制および当社の都合などにより、CFDの取引を規制することがあります。

条件付決済注文

CFD銘柄ごとに指定した利益金額(含み益)での決済注文ができるサービスです。
買建または売建の後、損益確認画面の「条件付決済注文」ボタンからいつでも注文・取り消しができます。
※条件付決済注文は、お客様の利益を保障するものではありません。

受付時間 24時間365日
※臨時システムメンテナンス時間中は除きます。
判定周期 30秒毎
判定時刻 取引時間帯
指定方法 利益金額指定(銘柄指定全決済)
設定単位 100円
設定下限金額 最低設定金額(投資金額(未決済建玉)の0.5%の金額)と含み益+100円のいずれか大きい金額
利益金額の上限 99万9900円
注文有効期限 注文日から30営業日
各注文の有効期限は、条件付決済注文の注文画面または変更画面でご確認いただけます。

取引手数料

取引手数料は無料です。

口座開設の条件

お客様は、次の各号の要件をすべて満たす場合に限り、CFD取引口座の開設を申し込むことができます。

  • 1.すでに当社に証券取引口座を開設していること
  • 2.年齢75歳未満の成人であること(未成年は開設不可)
  • 3.当社より常時連絡がとれること
  • 4.日本国内に居住していること、米国人・グリーンカード(米国永住権)保有者・米国居住者及び当社国籍情報を未登録の方でないこと
  • 5.本約款および契約締結前交付書面等の書面をよく読み本取引にかかるリスクおよび商品の性格を十分に理解し、電磁的方法により交付されることに承諾し、その内容の全てに同意していること
  • 6.十分な証券知識があること
  • 7.株式の投資経験があること
  • 8.3万円以上の金融資産があること
  • 9.当社から電話またはメールにより常時連絡がとれること、及びお客様の連絡先電話番号、メールアドレスを正確にご登録いただけること
  • 10.過去に金銭の授受等で当社との間で問題を生じていないこと
  • 11.金融商品取引業者にお勤めしていないこと
  • 12.登録金融機関業務に従事されていないこと
  • 13.金融商品仲介業を営んでいないこと
  • 14.金融商品仲介業務に従事されていないこと
  • 15.その他当社が定める基準を満たすこと

振替方法

振替口座 証券取引口座と日本株CFD口座間の振替が可能

例えば日本株CFDから10倍CFDに証拠金を移動したい場合、
日本株CFD → 預り金(証券取引口座) → 10倍CFD
最低振替額 1,000円
振替単位 1,000円
振替可能時間 毎営業日取引時間終了後の16時~16時05分頃を除く時間帯で振替が可能です。

ロスカット

ロスカット 証拠金維持率が80%を下回ると、その時点の当社提示のリアルタイムレートにて、全ての建玉を強制的に決済します。
※維持率が100%を下回った時点で、ロスカットアラートが取引画面上に表示されるとともに、プッシュ通知、アプリ内お知らせおよびメールでお客様に通知いたします。

判定時刻 取引時間帯
判定周期 30秒
判定条件(アラート) 日本株CFD口座の証拠金維持率 100%未満
証拠金維持率 = (証拠金+評価損益)÷ 必要証拠金 × 100
※評価損益は評価時の売値・買値で評価されます。
判定条件(ロスカット) 日本株CFD口座の証拠金維持率 80%未満
証拠金維持率 = (証拠金+評価損益)÷ 必要証拠金 × 100
※評価損益は評価時の売値・買値で評価されます。
通知方法 プッシュ通知、アプリ内お知らせおよびメールでお客様に通知いたします。

追加証拠金(追証)

保有銘柄に含み損が発生した場合に、建玉を維持するために必要となる追加の資金です。

追証判定処理時刻 毎日16時05分頃
発生条件 日本株CFD口座の証拠金維持率が100%未満
証拠金維持率=(証拠金+評価損益)÷必要証拠金×100
※評価損益は取引時間終了時点の価格で評価
通知方法 プッシュ通知、アプリ内お知らせおよびメールでお客様に通知いたします。
なお、追証が発生している間は新規建て注文ができなくなります。
解消条件 保有建玉の決済を行い維持率が100%以上になれば、追証は解消されます。
また、証券取引口座の預り金からCFD取引口座の証拠金への振替により解消することもできます。(解消期限:次の営業日の14時) ただし、追証が確定した後、相場が回復して維持率が100%以上(自動回復)になったとしても追証は解消されません。
なお、解消するためには追証額の差し入れ、または自ら建玉を決済していただく必要があります。
強制決済 追証が解消されなかった場合、日本株CFD口座の全建玉に対し強制決済を行います。

調整額

権利調整額 原資産のコーポレートアクションによって発生する調整額です。
原資産となる株式の権利付最終売買日の取引時間終了時点で建玉を保有していた場合に発生します。
権利調整額の受払いの処理は、原則権利付最終売買日の16時頃に行います。
※CFDを買いで保有(買建玉)している場合は、権利調整額を受け取ることができます。
  CFDを売りで保有(売建玉)している場合は、権利調整額を当社に支払うことになります。
金利調整額 各銘柄において、取引時間終了時点で建玉を保有していた場合、金利調整額が建玉に発生します。
金利調整額は、当社がカバーを行う際に発生する金利および貸株料を加味したうえで当社が決定いたします。

銀行営業日翌日の7時に算出し、受払を行います。
(銀行非営業日の金利調整額については、前営業日に非営業日分を加算し受払を行います。)
銀行間金利および当社が観測した貸株料を基準として当社において算出した調整額を適用します。

買い方から受取る金利:銀行間金利円TIBOR(6か月)+当社スプレッド3.5%
売り方に支払う金利:銀行間金利円TIBOR(6か月)ー当社スプレッド3.5%ー貸株料

※休日の金利調整額は前営業日の徴収となります。
※買い建玉の場合は当社へ支払い、売り建玉の場合は当社から受取りとなりますが、売り建玉でも減算後の率がマイナスとなる場合は当社への支払いとなります。
※CFDを売りで保有している場合(売建玉)金利調整額には、当社が算出する貸株料が含まれます。

コーポレートアクション

配当金以外の株式分割、株式併合などコーポレートアクションが発生した場合、当社手続き上の制約等により、決済期日が設定される場合があります。決済期日までに決済されない場合には当社が任意で強制決済します。 なお、決済期日が設定された銘柄は新規取引の注文を規制する場合があります。
決済期日が設定される場合は、アプリ内お知らせおよびメールでお客様に通知いたします。

税金

CFD取引で利益が出た場合、「先物取引にかかる雑所得等の金額」として申告分離課税で20.315%(所得税15.315%、住民税5%)の税率により、確定申告をして納税する必要があります。

  • ・CFD取引により発生した利益(金利調整額、価格調整額、権利調整額を含む)は、雑所得として申告分離課税の対象となります。
  • ・雑所得が年間(1月1日から12月31日まで)20万円を超えた場合には、確定申告を要します。
  • ・他の「先物取引に係る雑所得等」の損益との通算が可能です。また損益を通算してもなお引ききれない損失は、一定の要件の下に、翌年以降3年間繰り越すことができます。
  • ・給与所得が2千万円以下の給与所得者で、かつ、雑所得が年間20万円以下であれば確定申告を要しません。
  • ・確定申告の方法や、雑所得を得るための必要経費の範囲等について、詳しくは、管轄の税務署に照会ください。

※2019年11月現在

リスクなど(10倍CFD、日本株CFD共通)

CFD取引は、デリバティブの対象となる株式、指数先物の変動によりCFD取引価格が変動しますので、お客様の予想と反対方向に変動することにより、損失が生じるリスクがあり、投資元本は保証されません。また、損失額が証拠金の額を上回る可能性があります。CFD取引に必要な証拠金の最低額は、株価指数CFDは建玉金額の10%、株式CFDは建玉金額の20%に相当する額です。
取引価格は、原資産の価格を参照し当社が提示します。売値と買値に価格差があり相場急変時等に拡げる場合があります。取引手数料は無料です。
その他、金利調整額、権利調整額、価格調整額が発生する場合があります。相場の変動により、ロスカットレートから乖離して約定する場合があり、損失額が証拠金の額を上回る可能性があります。

  • ・取引通貨が米ドルの為替レートはインターバンクの為替レートをふまえて当社が決定します。
  • ・当社のCFD取引は店頭取引のため、取引価格等が他社や取引所と異なる場合があります。
  • ・設定されたロスカットレートに達した場合、ロスカットルールによりポジションが強制決済されます。

お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、十分な余裕資金をもった取引であることなど当社からのお客様への確認事項を満たしたうえで取引いただくようご留意ください。また、「リスク・取引手数料相当額等」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。