「証券」のつかない証券会社 株式会社One Tap BUY

ニュースリリース

ニュースリリース
2019.5.20

人生100年時代!年利2.63~8.70%※-1の
自動高分配型サービス「ロボ貯」登場
― 日本人の預金に対する概念を一新 ―

株式会社One Tap BUY(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:林 和人)は、人生100年時代を見据え、“日本に高分配を創る”第一歩として、定期高分配・高配当型サービス「つみたて ロボ貯蓄」(以下、ロボ貯)の提供を、2019年5月20日より開始します。

人生100年時代、先立つものはお金!
銀行の定期金利が約0.01%の時代、可処分所得の多いシニア層が、いつまでも元気に楽しく生活してもらうことが、経済活性化には何より重要です。そこで、今まで若年層をターゲットにしていたスマホ証券® One Tap BUYが、定年退職を間近に控えた世代にも、簡単・便利にスマホを利用し、充実した生活を送ってもらうための手段として、金利と分配金・配当金に重きを置いたサービス「ロボ貯」を開発しました。
ロボ貯は、銀行に預けたまま、すぐに使う予定のないお金を、米国市場に上場している厳選された高利回りの銘柄に積み立てながら、定期的に高分配・高配当が受け取れるサービスです。

サービス概要

サービス名 つみたてロボ貯蓄(呼称:ロボ貯)

銘柄数 7銘柄(BDC:2銘柄、ETF:5銘柄)

ティッカー 銘柄名
ARCC エイリス・キャピタル
MAIN メイン・ストリート・キャピタル
PFF 優先株式&インカム証券ETF
EMB ドル建新興国債券
HYG ドル建ハイイールド社債ETF
USIG ドル建投資適格社債
TLT 米国国債20年超ETF

サービス開始 2019年5月20日(月)~

投資金額 1銘柄につき毎月3万円~(1万円単位で積立て可能)

ロボ貯の特長

  • 積み立て中も、売却中も、分配金・配当金がもらえる
  • ドルコスト平均法で、為替・価格リスクも平準化
  • 自身のプランに合わせて少額ずつ自動で売却も可能
  • 売却・休止・再開がいつでも出来る
  • 投資信託のような手数料はかかりません
  • 指定銀行と提携すると、銀行から自動で買い付けが可能

画面展開図とサービス画像


※-1 高分配・高配当コース7銘柄の参考利回り(2019年4月末現在)
※ スマホ証券は、株式会社One Tao BUYの登録商標(登録番号:5902800)です。


リスク・取引手数料について
証券取引は、株価(価格)の変動等、為替相場の変動等、または発行者等の信用状況の悪化や、その国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために元本損失が生じることがあります。分配金・配当金の利回りは2019年4月末現在の実績であり、将来の分配金・配当金の支払い及びその金額について保証するものではありません。運用状況によっては、分配金・配当金が支払われない場合があります。
分配金・配当金は、米ドルベース、税引き前の計算となります。過去12ヶ月に支払われた分配・配当金の合計を2019年4月末現在の終値を使用して計算しております。
お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、「リスク・手数料相当額等」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりご契約しお取引ください。

<ニュースリリース一覧に戻る>