「証券」のつかない証券会社 株式会社One Tap BUY

ニュースリリース

ニュースリリース
2018.11.21

業界初!なんと1株から購入申し込みができる
IPO専用アプリ『誰でもIPO』サービス開始

 証券取引アプリ「One Tap BUY」を提供する株式会社One Tap BUY(東京都港区、代表取締役社長CEO :林和人)は、IPO(新規公開株式)を1株から購入申し込みが出来るIPO専用アプリ 『誰でもIPO』 のサービスを本日開始いたします。

 『誰でもIPO』 は、新規上場株式を1株から1株単位で100株(1単元)まで購入申し込みができる、日本初のIPO専用アプリです。今まで一部の投資家にチャンスが偏っていたIPOの購入申し込みに、少額から誰でも参加できるようにすることで、多くの方に当選の機会を作りたいとの思いで開発したサービスになります。

 なお、『誰でもIPO』 最初の取り扱い銘柄は、12月19日(水) 東京証券取引所に上場予定のソフトバンク株式会社(9434)です。

誰でもIPOの詳細

【アプリ名称】
誰でもIPO
【アプリアイコン】
誰でもIPOアイコン
【サービス開始】
2018年11月21日(水)
【申込単位】
1株(申込下限株数:1株、申込上限株数:100株)
【購入時手数料】
0円
新規公開株式(IPO)を購入する場合は、購入対価のみのお支払いとなります。個別株取引にかかる取引手数料相当額(買付時に基準価格に加算されるスプレッド)はかかりません。
【抽選の公平性】
新規公開株の配分は、配分の機会を公平に提供するため、すべてコンピューターによる抽選により配分先を決定いたします。配分に関わる詳細は「募集等に係る株券等の顧客への配分に係る基本方針」をご確認ください。

誰でもIPO画面展開例

1.ログイン
2.ブックビル受付開始前
3.購入申込
4.申込完了
5.当選祈願中
誰でもIPO画面展開例1
6.抽選結果
7.抽選結果確認
8.当選
9.落選
10.補欠
誰でもIPO画面展開例2
11.購入意思表示期限
12.上場まで
13.上場
誰でもIPO画面展開例3

※IPO取扱い銘柄は、上場後には、当社日本株アプリにて取引が可能となります。

リスク及び手数料相当額について
株式取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
新規公開株式(IPO)は、国内外の事業会社が発行する株式で、これまで金融商品取引所に上場されていなかったものであり、上場後は、株式相場の変動や当該事業会社等の経営・財務状況、信用状況に対応して価格が変動すること等により、損失が生ずるおそれがあります。新規公開株式(IPO)を購入する場合は、購入対価のみのお支払いとなります。
詳しくは、目論見書、契約締結前交付書面等を必ずご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。
商号等/株式会社One Tap BUY 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2883号
加入協会/日本証券業協会

<ニュースリリース一覧に戻る>

金融商品取引業者 株式会社One Tap BUY 関東財務局長(金商)第2883号 加入協会/日本証券業協会