ARCCエイリスキャピタル
ARCCエイリスキャピタル

ファンド概要

エイリス・キャピタル・コーポレーション(以下「ARCC」)は、1940年投資会社法の下規制される事業開発会社(BDC)であり、米国のナスダック証券取引所に上場する時価総額と総資産が最大級のBDCです。2004年6月に設立され、10月にIPOを果たし、2018年12月31日現在運用資産は約129億ドルとなっています。ARCCの投資顧問会社は、ニューヨーク証券取引所に上場する投資顧問会社であるエイリス・マネジメントの子会社であるエイリス・キャピタル・マネジメントです。

エイリス・キャピタル・コーポレーション
設立 2004年
所在地 米国ニューヨーク
会社形態 クローズドエンド型非分散型管理投資会社
株式関連情報 株式公開時期:2004年10月 
銘柄コード:ARCC
資産残高 約129億ドル
HP http://arescapitalcorp.com/
エイリス・マネジメント
設立 1997年
所在地 米国ロサンゼルス その他拠点数:18
株式関連情報 株式公開時期:2014年5月 
銘柄コード:ARES
資産残高 約131億ドル
社員数 約1,000人
HP http://www.aresmgmt.com/

※2018年12月31日時点

ファンド詳細情報

銘柄名 エイリス・キャピタル
ティッカー ARCC
資産分類 株式
取引所 ナスダック証券取引所
配当頻度 3か月毎(原則年4回)

配当金実績(税引き前)

配当発表日 権利落ち日 権利確定日 配当支払日 金額
2019/02/12 2019/03/14 2019/03/15 2019/03/29 $0.40
2019/02/12 2019/03/14 2019/03/15 2019/03/29 $0.02
2018/10/31 2018/12/13 2018/12/14 2018/12/28 $0.39
2018/08/01 2018/09/13 2018/09/14 2018/09/28 $0.39
2018/05/02 2018/06/14 2018/06/15 2018/06/29 $0.38

※2019年4月30日時点

投資戦略

ARCCは、創業者が20年以上もの間にわたって、構築してきた一貫したクレジットベースの投資手法を採用し、資本の保全、低ボラティリティ、下振れリスクの最小化を重視した投資アプローチを行っています。ARCCの投資先は、主に米国の中堅企業で、安定したキャッシュフローを生み出し、有望で成長の見通しのある、業界をリードする企業をターゲットとしています。また、発電・エネルギーなどのプロジェクトファイナンスにも投融資をしています。

投資対象資産 主に優先担保付融資(第一抵当権付及び第二抵当権付)、メザニン債、株式
投資ターゲット コミットメント 3000万~5億ドル(コーポレート)
1000万~2億ドル(プロジェクトファイナンス/発電事業)
EBITDA※主に10000万ドル以下

※EBITDAは、正味支払利息+税金費用+減価償却費+償却費控除前の純利益

投資先ポートフォリオ
~どんな会社に投資してるの?~

166の異なるプライベート・エクイティ・スポンサーが支援する342の投資先企業で構成されています。(2018年9月30日現在)

業種別内訳

上位投資先5銘柄

  • 1.
    Senior Direct Lending Program, LLC
     HP:
    エイリスキャピタル(NASDAQ:ARCC)とVaragon Capital Partnersとの合弁事業会社で、主に中規模の企業へ、優先担保付ローンの形式で融資をしています。Varagon Capital Partnersは、American International Group(NYSE:AIG)等によって、2013年に設立されました
  • 2.
    Ivy Hill Asset Management, L.P.
     HP:
    SEC(米国証券取引委員会)登録の投資顧問会社で、2012年にエイリスキャピタル(NASDAQ:ARCC)の投資顧問アドバイザーです。
  • 3.
    pathway Vet Alliance LLC
     HP:https://pathwayvets.com/https://pathwayvets.com/設立:2003年
    動物病院のグループ経営会社です。
  • 4.
    Mackean-Fogg Company
     HP:https://www.macleanfogg.com/ http://jp.macleanfoggcs.com/設立:1925年
    自動車および電力設備の民間市場向けに製品を設計、製造するグローバルな大手メーカーです。
  • 5.
    PDI TA Holdings,Inc
     HP:https://www.pdisoftware.com/設立:1983年
    ERP分析を用いて、コンビニエンスストア小売事業および石油燃料の物流のための企業経営ソフトウェアを提供している会社です。

お取引にあたってのリスク・留意点について

当ファンドは、主に商品先物取引およびわが国の公社債を投資対象としますので、商品先物の価格変動の影響や組入公社債の価格の下落、組入公社債の発行企業・発行体の倒産や財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。また、為替レートの変動の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。したがって、ご投資家の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割込むことがあります。