TLT米国国債20年超
TLTiシェアーズ 米国国債 20年超 ETF
※BlackRockのサイトへ移動します

ファンド概要

iiシェアーズ 米国国債 20年超 ETFは、残存期間20年超の米国財務省証券で構成される指数と同等水準の投資成果を目指しています。

高い信用力と流動性

米国債とは米国政府が発行する債券のことで、米国政府に対する信用のもと、世界最大の売買量と発行残高を誇っており、その債券価格や利回りは世界金融市場の指標にもなっています。
国債の購入を検討する際には、利回り以外にも、発行体である国の信用力も見る必要があります。信用力を見る指標の一つとして、格付け会社によると、米国はAA+の評価がされており、信用格付けは高いと言えます。
以下は世界的な格付け会社であるS&P社が発表している各国の格付けリストです。

S&P
ドイツ AAA
米国 AA+
イギリス AA
中国 A+
日本 A+
ギリシャ B+
アルゼンチン B

※2019年3月31日時点

リスク分散の手段

一般的には残存期間が長くなるとと金利動向による変動率も高くなるため、利回りとリスクも高くなる傾向があります。また、国債の価格は株式と異なる相関性を持つことが知られているため、当ETFと株式を組み合わせることで、分散投資効果を図ることができます。

お取引にあたってのリスク・留意点について

当ファンドは、主に商品先物取引およびわが国の公社債を投資対象としますので、商品先物の価格変動の影響や組入公社債の価格の下落、組入公社債の発行企業・発行体の倒産や財務状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。また、為替レートの変動の影響により、基準価額が下落し、損失を被ることがあります。したがって、ご投資家の皆様の投資元本は保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割込むことがあります。