1,000円から株が買えるスマホ証券 OneTapBUY
  • まずはアプリをダウンロード

    App Store Google Play ストア

One Tap BUY目指せ投資家!

最新情報


OneTapBUYの特徴

1,000円で
大企業の株主に
株数単位ではなく金額指定で1,000円から取引。
未経験者でも気軽に、安心して投資が出来ます。

OneTapBUYの特徴

1,000円で大企業の株主に

株数単位ではなく金額指定で1,000円から取引。
未経験者でも気軽に、安心して投資が出来ます。

OneTapBUYの手軽さ

OneTapBUYの手軽さ

株の購入と売却が
指先の操作だけで完了
OneTapBUYなら
銘柄選択から購入まで
わずか3タップの簡単操作で
取引が完了します。

取扱銘柄

取扱銘柄は有名企業を厳選
投資先には悩まない
投資先として、米国企業と日本企業の
優良銘柄をご用意しております。
米国株
ニューヨーク証券取引所とNASDAQで
取引されている
個別銘柄から厳選!
世界に革新的なモノやサービスを提供している
優良企業銘柄がズラリ!
日本株
身近で業績の安定度も重視した
日本が誇る優良企業が勢揃い!
しかも誰でもカンタンに1,000円から株主に。
株取引はもう「手の届かない」存在ではありません。

投資先に迷ったら

マーケットに
まるごと投資
日経平均株価など、市場全体の値動き
に合わせて価格が上下する「ETF」にも
投資ができます。
米国・日本の平均株価に連動する
2つのETF商品をご用意!
まるごと米国株
世界最大の株式市場に投資
世界を代表する優良企業にまるごと投資。最新の米国を反映し続ける「S&P500」を採用しています。
まるごと日本株
日本に丸ごと株投資
日経平均株価に連動した3種類の「ETF」から投資が可能。“株は初心者”というあなた身近な『日本株式市場』からはじめてみましょう。

One Tap BUYは他にも魅力がいっぱい!

24時間売買

一般の証券会社では、市場の開いている時間にしか約定(注文が成立)しませんが、One Tap BUYの米国株取引なら、24時間、いつでも購入ができます。

※在庫切れの場合を除く

スマホ専用証券

スマートフォンでの株取引画面をより見やすく、使いやすく。スマホユーザーのための証券会社です。

多くが未経験者

利用者の約7割が未経験者です。これから株式投資をはじめられる方にも自信を持ってオススメできます。

※2018年4月末時点 当社におけるユーザー調査より

その他のアプリ・サービス

リスク・手数料相当額について

リスクについて
国内証券及び外国証券の取引は、株価(価格)の変動等、または発行者等の信用状況の悪化等、並びにその国の政治的・経済的・社会的な環境の変化のために元本損失が生じることがあります。 外国証券の取引は、為替相場の変動による元本損失(為替損失)が生じることがあります。また、国内金融商品取引所に上場されている場合や国内で公募・売出しが行われた場合等を除き、日本の法令に基づく企業内容等の開示が行われておりません。 ETFは、取引価格、基準価額は投資を行っている有価証券、債券(公社債等)等の値動きによる影響を受け、これらの利益および損失はすべて投資者のみなさまに帰属します。指数の値動きに連動することをめざして運用されていますが、金融商品取引所で売買されているために、指数の動きに反応するだけではなく、売りと買いの需給関係によっても取引価格が変動することから、連動をめざす指数の値動きから乖離するリスクがあります。

手数料相当額について
お客様に次のいずれかのプランを選択いただき、当該プランに基づいた所定の月額料金または取引手数料相当額を申し受けます。
外国証券の売買にあたり、円貨と外貨を交換する際の為替レートは、市場動向を踏まえて当社が決定した為替レートに1米ドルあたり35銭を買付けの場合は加算したレート、売付けの場合は減算したレートがそれぞれ適用されます(定額プラン、都度プラン共通)。
株式等の定期定額自動積立サービス(当社サービス名称「積み株」)には、定額プランは適用されず、都度プランと同様に、取引の都度、取引手数料相当額を申し受けます。
予約注文については、約定した日時のプランが適用されます。

「都度プラン」を選択いただいたお客様には次の手数料相当額を申し受けます。
【外国証券】
主に直近の米国各証券取引所(NYSE、NASDAQ、ECN(電子証券取引ネットワーク)等)の中から、最適な条件による気配基準値または直前に終了した市場の終値を参考に、合理的かつ適正な方法で「基準価格」を算出いたします。
「基準価格」に対し、お客様との取引の時間帯に応じて、下記に定めるスプレッドを、買付けの場合には加算した金額、売付けの場合は減算した金額を、それぞれ「取引価額」といたします。
※上記の取引価額には取引手数料相当額が含まれているため、別途手数料は頂戴いたしません。

【国内証券】
株式会社東京証券取引所から、当社が指定する情報配信ベンダーを通じて配信される気配基準値を参考に、合理的かつ適正な方法で「基準価格」を算出いたします。
「基準価格」に対し、下記に定めるスプレッドを、買付の場合には加算した金額、売付けの場合は減算した金額を、それぞれ「取引価額」といたします。取引所の昼休み(11時30分~12時30分)は、前場取引終了時点での気配値が基準となります。
※上記の取引価額には取引手数料相当額が含まれているため、別途手数料は頂戴いたしません。

スプレッドについて
・買付の場合:基準価格の0.5%
・売付の場合:基準価格の0.5%

【店頭デリバティブ(株価指数先物CFD)】
当社がお客様に提示するCFD価格は、対象となる原資産の株価指数先物が取引されているシカゴ・マーカンタイル取引所(CME)の市場価格を参考にして当社が独自に提示する価格に対し取引手数料相当額(0.02%)を、売値(BID)の場合は減算した金額、買値(ASK)の場合には加算した金額をそれぞれ取引価格として提示します。
※上記の取引価格には取引手数料相当額が含まれているため、別途手数料は頂戴いたしません。

お取引にあたっては、「契約締結前交付書面」等を必ずご覧いただき、「リスク・手数料相当額等」について内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお取引ください。

入出金
ネットバンキング、ATMなど一般的なお振込み方法で、当社のみずほ銀行の口座へご送金いただくと、自動的に証券口座に入金されます。
また、ご出金は、みずほ銀行からお客様名義の銀行口座への振込みとなります。
これら、入金・出金の際にかかる銀行の振込手数料は、お客様のご負担となります。手数料金額等は、お客様が利用される銀行にご確認ください。

【おいたまま買付の手数料】
・みずほ銀行の口座から株式を購入する場合:1回あたり108円(税込)
・三井住友銀行の口座から株式を購入する場合:1回あたり108円(税込)
・ソフトバンクカードで株式を購入する場合:1回あたり150円(税込)
・ソフトバンクカードへ出金する場合:無料
・ドコモ口座で株式を購入する場合:1回あたり150円(税込)
・ドコモ口座へ出金する場合:無料
※2019年3月末まで手数料は無料です。
※「おいたまま買付」サービスの詳細についてはこちら


マイナンバーについて

平成28年1月1日より、新たに証券会社とお取引されるお客様は、口座開設時にマイナンバー(個人番号)を証券会社に提供していただく必要があります。
証券会社においては特定口座における株式等の売買による損益や配当金や分配金などの課税対象となる取引を行っており、書類を税務署にも提出しております。
マイナンバーはこうした法律で義務付けられている各種の特定口座年間取引報告書や支払調書等の作成等のために、お客さまからマイナンバーをご登録いただく必要がございます。
One Tap BUY目指せ投資家!